オリジナルtシャツをオーダー|バリエーションも無限大

データサイズに注意する

女性

ネットショップを利用してオリジナルtシャツを作成する際は、使用するデータサイズを確認してから入稿しましょう。サイズの指定は、ネットショップによって異なってくるので、専用フォームを使用して確認していきましょう。JPEGの画像ならできるだけ鮮明で、画質の良い状態の画像を用意する必要があります。拡大した状態で画像が荒れることがないように、解像度は300DPA程度に揃えておきましょう。また、データの画像形式に注意して添え付けましょう。

オリジナルtシャツに使うデータを、デジタルカメラやスマホから取り込む際は、RGB形式となるので実際にプリントアウトする際は少し鮮やかさが落ちてしまう可能性があります。そのことを十分に理解して、依頼を行ないましょう。イラストレーターを使ったデータを使用する際は、必ずアウトライン処理を行なってから、データの入稿を行ないましょう。文字や画像のアウトラインを処理すると綺麗に反映できるので、見積もり出す際に確認しながら処理していきましょう。

オリジナルtシャツに使うデータを、自分で用意する際はネットショップの指定に沿った入稿方法を行ないましょう。データの修正は無料で行なってくれることもあるので、仕上がりのイメージを確認してから注文することができます。デザイン完成後の修正やキャンセルには作業費用が発生することもあるので、利用規約をしっかりと理解しておきましょう。CDやDVDでデータを入稿した場合、その原本は納品するオリジナルtシャツと一緒に返却してくれます。