オリジナルtシャツをオーダー|バリエーションも無限大

プリント加工を選ぶ

服

個性的なオリジナルtシャツを作成したいなら、プリント加工の種類や特徴をよく理解しておきましょう。大抵のショップではインクジェットやシルクプリントを採用しています。これらのプリント加工は、スピーディーで鮮やかなプリントを再現できます。1色使いから多色使いにまで対応しているので、デザインに合ったプリントを再現することができます。
オプションをつけると、より個性的な加工でオリジナルtシャツを作ることができます。生地とのコントラストを楽しみたい方には、シルバーやゴールドのインクプリントがオススメですし、ラメ加工も施せるのでよりポップな仕上りにすることができます。

最近では発泡プリントや、蛍光プリントに対応してくれるショップもあります。特殊なインクを使ってオリジナルtシャツにプリントすると、生地から盛り上がった立体的な文字や絵柄を再現することができます。発砲プリントは文字や絵柄の間隔が狭くなってしまうので、完成予定をイメージしながら使用しましょう。蛍光プリントは生地の色を暗くすると、より鮮やかさを強調することができます。イベント用のオリジナルtシャツに最適なプリント加工だと言えます。

リアルなプリント加工を希望する方には、4色分解のプリントがオススメです。この方法であれば、写真やフルカラーのイラストも、忠実に再現することができるので、高いクオリティのオリジナルtシャツを作ることができます。高級感を求めている方には、箔押しプリントがオススメです。